本文へジャンプ  
WORKS

行徳の町家

 
 町家が立ち並ぶ細長い宅地に改築された住まいです。間口はわずか4.5m奥行きは27mもある裏表が道路の細長い敷地です。 鉄骨造の特徴を生かして、2階部分をオーバーハングすることにより、居住スペースを確保しつつ4台分の駐車も確保しました。1階は通り土間として、表からも裏からもアプローチと通り抜けが出来ます。 所 在 地 :鳥取市行徳
構造規模:鉄骨造3階建
  (準耐火構造)
敷地面積:120.1u
建築面積: 92.3u
延べ面積:219.8u 

   Copyright(C)2006 Hokimoto Architects All Rights Reserved